地域~世界の誰とでもつながる場を提供します。

  • 広島大学のみならず、岡山大学・島根大学・愛媛大学・広島市立大学・叡啓大学・県立広島大学・JETROに加え、多様な企業の方々約50社150名の方から最新情報が流れています。
     

  • Slack上の「大学研究者探索・マッチング依頼フォーム」に記載すれば、誰でもSlack上で相談することが出来、大学との共同研究や企業との産産連携も可能になっています。
     

  • 企業の直近のイベント情報を流すことで、さらなる集客を見込めることが出来たり、自社の宣伝をすることが出来ます。
     

  • 自動翻訳ソフトDeepLを実装していますので、海外のエコシステム機関との連携が、言葉の壁を越えていつでも気軽に実施することが出来ます(対応言語:英語・フランス語等10言語)。

実際のSlack利用の様子①
​目的ごとに複数のチャンネルが準備されていて、様々な情報や相談が投げ込まれています。

Slack_1.png

実際のSlack利用の様子②
英語やフランス語など10言語への同時翻訳が可能になっていて、世界中の様々な機関と繋がることが出来ます。

Slack_2.png

実際のSlack利用の様子③
会員企業はだれでも「相談フォーマット」を利用し、広島大学をはじめ中四国の大学や他企業と繋がることが出来ます。

format.png